FC2ブログ

V-TwinMAGNAとその他趣味の日々の備忘録。コメント・トラックバック・リンク大歓迎!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のGWは折角の大型連休のチャンスでしたがあいにく7日8日は出勤となってしまいました。というわけで今回はフォグランプを取り付けたりと地道にバイクのメンテを進めていこうと心に誓った次第です。んでもまぁお出かけしないのもなんだか勿体無いので小金井公園にある「江戸東京たてもの園」に行って見ました。

CIMG4456.jpg

元々小金井公園には古代住居や江戸時代の農家を展示していた武蔵野郷土館があり、それに各地の建築物を加える形で93年にオープンしました。もっともまだ移築予定の建物があり、2010年にならないと当初の計画どおりにはならないとか。

園内はセンターゾーン・西ゾーン・東ゾーンに別けられていて、センターゾーンは歴史的建築物、西ゾーンは農家と山の手住宅、東ゾーンは下町となっております。
というわけで細かい解説は程々にして園内を散策。
正直なところ難しい歴史はわかんないし、建物見ても「玄関広いな」とか「洗濯物干しにくそう」ぐらいしか判断つかないので、ちゃっちゃと建物の紹介に移ります。

CIMG4489.jpg

今回一番のキワモノがコレ『墓場の鬼太郎』版の鬼太郎の家。
記憶によると墓場の鬼太郎の鬼太郎の家って結構まともなものが多かったと思うんだけど、本編にこんな家が出ていたのかはちょっと記憶にありません。
もっともお子様には大うけで中を覗き込む少年少女が多数見受けられました。


CIMG4493.jpg

東ゾーンはレトロな雰囲気に包まれた街並が楽しめます。
こんな感じの路面電車とか交番とか見ていてまったく飽きません。
もちろん中に入ることが出来ます。


CIMG4500.jpg

文房具屋さん。両サイドの壁に在庫保管する形になっています。
床下にスペースがあって、そこで座商品の仕分けとかをおこなうそうです。


CIMG4506.jpg

足立区千住にあった子宝湯。
映画『千と千尋の神隠し』の銭湯のモデルになった建物として有名です。
なんでもこういう神社みたいな作りの銭湯は関東大震災以降からなんだとか。

CIMG4510.jpg

ドキドキしつつ女湯に潜入。
もちろん中はごく一般的な銭湯でお湯ははってありません。


江戸東京たてもの園の公式Webはコチラ

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 EvilSmith Laboratory, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。