FC2ブログ

V-TwinMAGNAとその他趣味の日々の備忘録。コメント・トラックバック・リンク大歓迎!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖天宮に行ってまいりました。
ご覧の通りの天下一武闘会が開けそうな奇妙なお寺は、埼玉の片田舎に存在します。

CIMG4377.jpg

この聖天宮は台湾の貿易商が大病を患った際、神様のお陰で病気が治ったことに感謝して、天の啓示のあった坂戸の地に建立したとの事。なので日本では見られないド派手な概観をしているわけです。

もちろん内部も期待を裏切らない内容になっていました。


CIMG4379.jpg
入り口には台湾版狛犬が鎮座し、怪しいものが入らないように見張っています。
ちなみに向かって右がオス、左がメスでした。
覗き込んでみたところそれぞれに凸や凹の形状が確認できました。


CIMG4389.jpg
壁や柱にはこんな感じのレリーフが施されていました。
どんな内容がモチーフになっているのかサッパリわかりませんが、日本建築で言う所の欄間のようなものなのでしょうか?


CIMG4400.jpg
内部ももちろんこの通り、見事に大陸ナイズされています。


CIMG4408.jpg
内部に入ると説明のおじさんが親切に対応してくれます。
この建物の縁起や装飾の意味合いまで様々な解説を楽しむことが出来ます。

ホームページ見て始めて知ったけど、ここって宗教法人だったんですね。
個人所有の寺社仏閣だと思ってました・・・。


聖天宮の公式Webはコチラ

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 EvilSmith Laboratory, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。