FC2ブログ

V-TwinMAGNAとその他趣味の日々の備忘録。コメント・トラックバック・リンク大歓迎!!

長崎遊学(先日の長崎旅行の意)の途中でおじゃまさせていただいた万国霊廟長崎観音のレポをしたいと思います。つーか今回は泣かします。覚悟しやがれオマイら。

IMGP1275.jpg

万国霊廟長崎観音は長崎県長崎市にある福済寺というお寺にあり、ガメラの上に巨大観音が乗っかっている奇妙な意匠をした観音様である。
かつて福済寺は長崎唐三ケ寺のひとつに数えられたほどの由緒あるお寺だったが、原爆投下時に全壊したとか。(寺のオババ談)
しかし1979年に巨大観音の建立を行い萬国霊廟(先の大戦で死んでいった人々の菩提を国籍の訳隔てなく弔う慰霊施設の意)として生まれ変わった。寺院の内部には世界第3位の大きさを誇るフーコーのほか、太平洋戦争で散っていった名も無き兵士達の遺品が飾られていた。


>> Read More
スポンサーサイト



テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

さてさて、「いったいどっちのツアーが良いのかわかんないよママン」とおっしゃっている方々のニーズにこたえるべく今回利用した2つのツアーの比較をしたいと思います。

近畿日本ツーリストのツアーは、
グラバー別邸等の高島の産業遺構を見学できる他、出島も見学できます。
軍艦島を世界遺産にする会の坂本さんの説明を聞くことができます。

やまさ海運のツアーは、
軍艦島に上陸するだけです。
現地でオッサン達が拡声器を使って解説してくれます。


重要なことですが、
近畿日本ツーリストのツアーでは仮に上陸できなくとも代金は帰ってきません。
やまさ海運のツアーでは上陸できなかった場合の代金は返金してくれます。

こうやって考えると、近畿日本ツーリストのツアーでは軍艦島だけ見たい人には途中の日程はまったくの無駄な上、悪天候の場合の保証が無いのは極めてリスクの高いギャンブルになってしまいます。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

先日の旅で訪れた「軍艦島」についてレポートしたいとおもいます。

ぶっちゃけもう語りつくされた感がありますし、観光地化しちゃった廃墟に解説つけるのも何をいまさらといった感じですが、まぁそこは律義者で通っているワタクシですのでまじめにレポしたいと思います。クソ面倒なんで微塵もおもってませんから、ええ。

IMGP1172.jpg

「軍艦島」は長崎県にある端島という島の通称で長崎港より南西17.5キロの位置に存在する、かつて海底炭鉱で栄えた無人島である。

いつ頃から石炭が採掘され始めたのかはいまいちハッキリしないが幕末には既に漁師が露出炭を採掘する等、ごく小規模ながら採掘が行われていたようである。
1886年に第1竪坑が完成。1890年に旧鍋島藩関係者より三菱へ権利譲渡された。

1890年代の端島は、まさに本格的に炭鉱として稼動するための施設および設備の準備ラッシュを迎えていたといえる。蒸留水生成機の設置、社船の就航、社立尋常小学校の設立などの居住整備の拡充とともに島周囲の埋め立て(端島本来の面積は現面積の3分の1くらい)が開始された。

1916年には日本初の鉄筋コンクリート造りの集合住宅が建造された。
また、この年に大阪朝日新聞にて「戦艦土佐と見まごうばかり」と形容されたことから、この頃から今日まで呼ばれる「軍艦島」の呼称が使われ始めたようだ。

第2次世界大戦中も鉄筋コンクリート造りの建築物は作られた。物資の無い時期だったためこの建築方法をとることは当時難しかった。このことから端島炭鉱にかかっている期待の高さが伺える。

1960年の人口密度は世界一となり東京の9倍の密度を誇った。
炭鉱、住宅、学校、病院、店舗、寺院、映画館、パチンコ屋、雀荘、スナック等が島内に設置され島単位でひとつの都市機能を有していた。

しかし1960年代のエネルギー革命による主要エネルギーの石炭から石油への移行、1970年代のエネルギー政策の影響を受け1974年1月15日に端島炭鉱は閉山。
同年無人島となる。

以上が軍艦島のおおまかな歴史ですが、早い話炭鉱しかない島だったため炭鉱がなくなってしまえばもう仕事がないため島に留まる事も出来ない、帯していた産業も主要産業の消滅にあわせて消滅という形で一挙に無人化してしまったわけです。


では現状、どのような遺構が残されているのでしょうか?
撮ってきた写真で見てみましょう。

凄く明確な目的のために自ら早起きしました。

冒険心?期待?義務感?

たぶん全部、そして私の人生においてこんなに積極的に早起きするなんて数える程でしょう。なんせあの島のすぐ側まで来ているんですから。

朝の7時を回るか回らないかで荷物をまとめてホテルをチェックアウト。
目指すはやまさ海運の軍艦島上陸ツアー受付口です。

なんとか1番槍GETです♪

受付の開始時間が迫るにつれてキャンセル待ちの列が伸びていきます。
まぁ1番だから何とかなるんだけど、でもライバルが多いみたいでなんかヤだな。

8時。受付が開きました。
さっそくキャンセル待ちの手続きをして後はロビーで待ちます。
同じくキャンセル待ちしていたエジプト人みたいな眉毛の書き方したオバサンと世間話しつつ待っていますが、はっきし言ってキャンセルが出るかどうか気が気じゃなくて会話は上の空でした。
愛想無くてホントすまん。

出航時刻間近になってついにラストジャッジメントが下されました。
結果は「キャンセル有・乗船可能」。

小躍りしつつ料金を払って乗船します。
今度の船はサイズも大きいし速度も速い!
これならちょっとやそっとの波で上陸不能になることも無いでしょう。

そして・・・・

IMGP1314.jpg

見えてきました!
この旅の目的地「軍艦島」です!

>> Read More

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

というわけで一夜明け、ついに運命の日がやってまいりました。

ワクワクしすぎた(飲み歩いた)せいか昨夜は眠るのが遅かったのでギリギリになっての起床です。
ダッシュで支度してタクシーを使って集合地点の長崎駅へ。

タクシーの運ちゃんの華麗なドラテクもあいまってほとんど集合一番槍に近い状態でした。
さっそくバスに乗り港へ移動。

港には船と共にスーツを着崩したイカツイおっさんが待っていました・・・!

IMGP1018.jpg

>> Read More

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

ついにこの日がやってまいりました。

午前中は会社に出社、日頃に無いテキパキした動作で仕事を進めた後、正午よりミッションスタート!荷物を担いでまずは羽田空港を目指します。

途中、あやうく成田空港に行きそうになりましたが間違いに気づき、事なきを得ました。そのせいで微妙にタイムロスをしてしまい内心遅れないかヒヤヒヤしつつなんとか羽田入りに成功。

ただしこっからがキツかった。ものすごい広い建物の中を右往左往し、謎の美女(係のお姉さん)の協力を得て自動券売機からチケットを入手に成功、途中の金属探知機で身包みはがれかけるもなんとか発着ロビーにたどり着けました。

もう到着ロビーについた頃は先ほどの醜態はすっかりさっぱり忘れ去ってしまい、自分を「世界を股に駆けて活躍する洗練されたエリート商社マン」レベルに錯覚しつつ優雅な気品(に似て異なる何か)を振りまきつつ飛行機を待ちます。

時刻になり飛行機に乗っていざ発進!
途中の夕暮れ時の雲海は実に見事な眺めでした。

>> Read More

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

かかりました(笑)

修理に持ってかにゃならん、と思いつつセルスターターを何気無く押してみたところ


キュキュキュン!ドルドルドルドル・・・・!


ものの見事に一発起動。快調そのものです。

しかしいったいなんで掛からなかったんだろうかと首を傾げつつも、近所の親戚の家へ書類を持って行きました。もちろんここでも暗い道ではフォグランプ点灯!

絶好調のバイクに安堵を覚えつつも、原因の不明さに一抹の不安感を感じるのでした。
晩御飯を食べてから本屋さんへバイクでお出かけ。
んでお店を出てエンジンをかけようとすると・・・・。

か、かからない・・・・?!

必死になってセルスターターを押してもさっぱり掛かりません。
バッテリーが切れたのかな?と思ってチェックしてみてもまったく問題無し。ライトもポジションランプも点灯するし、それどころかフォグランプも問題無く点灯します。つまりバッテリー自体には問題が無い。んで駄目モトでヒューズボックスもチェックしたけどそっちも問題ない。

「しかたない・・・、押して帰るか。」

延々と6キロほどの道のりを押して帰りました。


んで思ったんだけど、バイクに乗ってないと夜道はホントに心細い。
うちのほうは埼玉とはいえ結構な田舎なんでマジ真っ暗。街灯が無いところの多いこと!恐怖に押しつぶされそうになりつつも何とか通り抜け帰宅。

汗びっしょり以上に何故か動かないバイクが気になってしょうがない。
次の休みに再度点検しなければ!


テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

ついにやりましたよ・・・。
木金はフォグランプから伸びた配線を触角のようにプラプラさせながらイライラ全開モードでお仕事して、さっさと定時で帰るという苦行に身をさらしつつ、自由の身となった土日はその分作業に全力没頭できました。

んで無事配線を完了して点灯させてみたところ、ピカーン!!

うをっ?!まぶしっ!!

上手に出来ました~♪

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

今日は朝っぱらから雨のおかげでさっぱり作業できません。

せっかくのGWなのに7日8日が出勤なので今日ケリを着けたかったのに・・・・。

仕方が無いので色んなHPを見てウィンカーやテールランプの取り付け位置を検討してみました。やっぱりウィンカーはフレームにマウントして、テールランプは細めの奴に交換したいな。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

さっそく取り付け作業に入りました。

昨晩2りんかんで購入したウィンカーステーでフォークに固定します。
ウィンカーと位置が被ってしまって何やらダサげな雰囲気になってしまったのでウィンカー位置はエンジン前部のフレームに移設したいと思います。

CIMG4521.jpg

んで以前、シガーソケットやZumo550を繋ぐために作ったリレー配線を今後のユーティリティ配線にしようと確認したところ「駄目だ。線が細すぎる」。
下手すると車両火災になったりしたらシャレにならんので線を全とっかえする事に。配線とギボシの残り数にヒヤヒヤしつつの作業です。
なんせ電工ペンチの使い方に慣れてないからギボシの潰しが甘くて上手くできないんだよね・・・。

まぁそんなこんなで作業していたら雨が降ってきてしまいました・・・・。
FUCK!等と下品に喚きつつこの日の作業をやむなく終了。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

先日、ヤフオクで落札したフォグランプがついに届きました!

CIMG4520.jpg

アメリカンドラッガーズのディープスリットフォグランプです。
12V50Wのものが2個なので配線はちょと太目のものが必要そう。
ちなみに発光色は黄色。

新品定価15,750円の品がヤフオク中古品で9,000円にて。

休み中に何とか取り付けてみたいと思います。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

今年のGWは折角の大型連休のチャンスでしたがあいにく7日8日は出勤となってしまいました。というわけで今回はフォグランプを取り付けたりと地道にバイクのメンテを進めていこうと心に誓った次第です。んでもまぁお出かけしないのもなんだか勿体無いので小金井公園にある「江戸東京たてもの園」に行って見ました。

CIMG4456.jpg

元々小金井公園には古代住居や江戸時代の農家を展示していた武蔵野郷土館があり、それに各地の建築物を加える形で93年にオープンしました。もっともまだ移築予定の建物があり、2010年にならないと当初の計画どおりにはならないとか。

園内はセンターゾーン・西ゾーン・東ゾーンに別けられていて、センターゾーンは歴史的建築物、西ゾーンは農家と山の手住宅、東ゾーンは下町となっております。
>> Read More

テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 EvilSmith Laboratory, All rights reserved.