FC2ブログ

V-TwinMAGNAとその他趣味の日々の備忘録。コメント・トラックバック・リンク大歓迎!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このあいだ東京ファントム横田店で購入したSPIEWAKのN3Bジャケットについてレポートしたいと思います。スゲェ暖かい・・・、買ってよかった。

CIMG3355.jpg

そもそもN3Bは第2次世界大戦中、米軍でアラスカなどの寒冷地(ヘビーゾーン)の地上作業員のために作られた防寒パーカーであり、ナイロンを素材に使った最初期のジャケットのひとつです。
空軍に採用されカラーリングがエアフォースブルーに変更となり細部の変更が行われN3Aとなり、その後、陸軍にも採用されウエストのコードや袖周りの仕様が変更されN3Bとなりました。

ナイロン製のアウターは風や雪、雨に強く、フロントジップはジッパーとボタンの2重構造になっていてウィンドフラップが体温の逃げることを防いでいます。
フード外周を覆うコヨーテの毛皮は氷点下でも凍ることが無く、またフードをかぶった状態でジッパーを完全に閉めると丁度シュノーケルのような形になり吹雪の中で作業する場合でも目の周りを保護してくれます。
また各部は手袋をしている場合でも作業しやすいようにシンプルな作りになっています。この実用性一本の作りが長年「定番」として愛されている理由なのかもしれませんね。
>> Read More
スポンサーサイト

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

仕事で資材課の前を通ると加工の完了した部品を渡されました。
さすがプロの仕事・・・・凄く綺麗に平面が切り出されています。

CIMG3342.jpg

これでステーのハンドルクランプ部分は準備良し。
後はマウント部分になる板金です。

テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

N3Bジャケットを買いに東京ファントム横田店に行ってきました。

CIMG3206.jpg

場所は米軍横田基地セカンドゲートのすぐそば。
ちなみにこのお店の並びは「基地の街」であるせいかアメリカっぽいお店がずらっと並んでおりプチアメリカな雰囲気を醸し出しています。

東京ファントムはミリタリーサープラスの専門店として非常に有名ですが、ここ横田店もその名に恥じぬ品揃えです。こういったミリタリーショップは入りにくい雰囲気の所が多いように私は感じますが、ここは外も中もアメリカンスタイルにまとめられていし、店員さんも相談に乗ってくれるので気軽に訪れやすいです。

今回はN3Bジャケットを購入しましたが、店内にある様々なメーカーのN3Bをいろいろ試着した結果SPIEWAKのN3Bに決めました。

んでもこのN3Bってミリカジが今年の冬に流行っちゃったせいかみんな着てるんですよね。ちゃんとしたメーカーの着てるからってそれじゃ俺専用N3Bにはならないし・・・。
そこで個性を出すために小物もいくつか購入。

帰りに小道具を生かすために、N3Bをクリーニング屋さんに預けてきました。
明日仕上がるらしいけどどんな感じになるかな?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

Zumo550用マウントステーの材料としてHONDADREAMで取り寄せてもらった部品を寸法図と一緒に資材部に渡してきました。
切削加工部分はすぐだけど、板金は少し時間がかかるとのこと。
どれくらいで揃うのか楽しみです。

テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

えー、寒いです。寒すぎです。死にそうです。
日頃なるべく薄着で過ごしている私もついに寒さに屈するときがやってまいりました。冬のボーナスの残りを使ってちょっとリッチな防寒着を仕入れたいと思います。

まぁ大体欲しいものは決まっていてN3Bジャケットを買おうと思ってるんですけど、やっぱ折角買うなら暖かくて長いこと着れるものが欲しいというわけで、「N3B風」とか「N3Bモドキ」とかではなく、ちゃんとしたN3Bを買おうと思います。

んで、今悩んでるのはどこのメーカーのを買うべきか・・・・。
ALPHAのなら近所にも売ってるんだけどサイズがSML表示なのでなんだかピッタリサイズが無い。おまけになんとなく薄いような気もします。

とりあえずメモとしてN3Bを出しているメーカーをまとめてみました。

ALPHA
SPIEWAK
avirex
バズリクソンズ
リアルマッコイ

うーん、どれにしたらいいんだ?なおさら迷う・・・。
リボルテック・シリーズの第40弾「TYPE-7 ブロッケン」を買ってみました。
前回紹介したヘルダイバーと同じシリーズの商品です。

CIMG3243.jpg


今回紹介する「TYPE-7 ブロッケン」は前回紹介したヘルダイバー同様「機動警察パトレイバー」に登場する軍事用レイバーで、SEE(シャフト・エンタープライズ・ヨーロッパ)が開発しNATO諸国や西ドイツ国防軍が国境警備用として導入しているという設定です。
特徴は高出力・重装甲。

リボルテック・シリーズの第40弾「ARL-99ヘルダイバー」を買ってみました。

リボルテック」とは海洋堂から発売されているフィギュアシリーズの名称です。間接部分にリボルバー・ジョイントというラチェット機構を内蔵しヘタリを解消している他、山口式可動と呼ばれるポーズから逆算的に可動部分を導き出す方法の2つの可動方法が採用されています。
サイズは大体平均12㎝程度。

毎月15日に2体づつのペースで発売され、値段はシリーズ平均2000円程度、実売価格としては千円台後半といったところでしょうか。

CIMG3229.jpg

今回紹介する「ARL-99ヘルダイバー」は「機動警察パトレイバー」という架空の1990年代後半を舞台にしたロボットアニメに登場するレイバー(多足歩行型作業機械)と総称されるロボットで、陸上自衛隊機械化空挺師団に属する軍事用です。
桃太郎狭山店でGrandTheftAuto:ViceCityStoriesを買ってみました。

グランド・セフト・オート・バイスシティ・ストーリーズ【CEROレーティング「Z」】グランド・セフト・オート・バイスシティ・ストーリーズ【CEROレーティング「Z」】
(2007/12/06)
Sony PSP

商品詳細を見る


以前購入したLibertyCityStoriesとはゲームシステムこそほぼ同じですが、物語の舞台が80年代のバイスシティという街になっており、別のストーリーになっています。
もちろん今回も自由度の高さは健在です。
また新要素として水泳・新格闘システム・物件の経営が追加されました。
これらの要素がゲーム性と世界観を広げてくれています。

本策の主人公ヴィクター・ヴァンスはゲームの導入部分でわかるとおりアメリカ陸軍の軍人であり、LibertyCityStoriesの主人公トニーがカナヅチだったのとは正反対に見事な水泳を披露してくれます。また格闘も「つかむ」ことが可能となったので攻撃のバリエーションが増えました。おまけにぶっ倒れた相手への追い討ち攻撃が可能になっております。
前作LibertyCityStoriesと大きな違いを感じた点は「警察が弱くなった」ことでしょうか。トニーでは散々追い回された警察も今回はやろうと思えば撃退可能(もっとも警官を倒しまくって指名手配度が上がるとFBIが出てきますが・・・・)です。
その辺のバランスの違いが今回の主人公ヴァンスが本格的な戦闘訓練を受けた元軍人であることを印象付けてくれます。

今回のゲームの目的が街一番のチンピラを目指すということなので、対立するギャング組織に属するさまざまな場所にある「物件」を奪うことで自身の「ビジネス」を拡大していくわけですが、これ結構面白いです。

前作ではトニーがどんどん出世していってもそれを実感しづらかったのに対し、今回のように物件という目に見える形で自身のシマの拡大を見られるのは非常にわかりやすい構図であると感じました。

尚、今回から相手を倒しても血だまりが出来なくなりました。というか流血描写ゼロ。個人的には血がじわ~っと広がる描写は気持ち悪かったので規制賛成なのですが、でもやっぱやってることは違わないのだから規制としては意味が無いような・・・・。


GrandTheftAuto:ViceCityStories公式ページはコチラ

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

HONDADREAMに注文していた部品を取りに行きました。

750円×4個で合計3000円。

テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

死にますた。

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

純正ステーの寸法計測を終え、部品注文をおこないました。
頼んだ部品はハンドルにブレーキやサイドミラーの基部になっているユニットを固定しているクランプ部分「▲UP」とか書いてある細長い部品です。
値段は750円でした。

これ届いたら自作ステーの寸法を更に煮詰めていきます。

できれば純正ステーのタイトな作りを真似たいところですが、いかんせん素人設計なのでちょっと難しい。やっぱりプロの設計は無駄の無いつくりになっていて、寸法を見ていると驚きと納得の連続です。

テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

目下製作中のZumo550ですが、マウントステーの形状をどうしたものか?というわけでHonda GathersM用のステーをまねて作ればよいのではと考え、HONDADREAMの試乗車についているマウントを見せてもらいに行きました。

多分SHADOW用のGathersMマウントが使えると思うんだけど、なるべくなら自作して安く済ませたいところ。

ホンダ純正のマウントステーが各車種1万円OVERなので、目標金額としては1万円以内でステーを自作できることを目標にしたいと思います。

んでも思うのですが、ステー部分でパーツとパーツの間にゴムワッシャーっぽいの挟んであるんだけど、これボルト締めの時に潰しちゃうわけだから意味無いと思うんだけどな。
どうせならダブルナットにしてゴムワッシャーが完全に潰れないようにして締めないといけないのでは?

Zumo550のマウント部分は配線関連をまとめたユニットなので、ハンドル上部にマウントする位置から考えると、そんな振動気にすることは無いと思うんだけど・・・・。
たぶん振動考えると配線同士の結線に「半田付けのみ」とか柔っこいやり方はやってないとおもうんだけどなぁ。

テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

勢い余って購入してしまったZumo550ですが、いかんせんバイクに固定するマウントステーを何とかしなければなりません。これ何とかしないと電源すら取れない・・・。

そこで仕事の休み時間(ホントだよ)に会社の資材部を訪ねて、先輩ライダーにアドバイスを求めました。んでMAGNAを前に色々話した結果、MAGNAのブレーキをハンドルバーに固定している部分(クランプか)を使ってステーを作成することに。加工は仲の良い業者さんに相談してくれることになりました。

そこでどんな形のものを必要としているのか図面を書くように言われたのですが、図面なんか書いたこと無いっすよ・・・・。

まぁメモ程度に書けば後は向こうが調整してくれるとのことだったので、仕事の休み時間(ホントだよ)に絵図面(むしろ落書き)を4色ボールペンで大まかに。

あとはHondaDream狭山店にお願いしてステーの材料になる部品を注文しないとなりませんが、それはまた後日。

なんとかくっつける目処が立ってきて一安心です。
大変だ!勢い余って買っちまった!!

CIMG3195.jpg




なんという失策w
いやむしろ策すら講じてねぇwww

テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

第3次カスタム計画でも上がっている新型GPSですが、色々製品を見比べている内にあることに気がつきました。

「Y'sGEARのはHONDAのといっしょじゃねーか?」

色々調べてみたところ、アメリカはGarmin社のZumo550をベースモデルとしたのがHONDAのGatharsMで、そのまんまZumo550という名前で売っているのがワイズギアのZumo550ということのようです。 Garminと言えばアウトドア用GPSなども多数販売しているGPSの大手です。やはり開発費用を掛けずにしっかりしたものを用意するとなるとこういった有名メーカーの製品を借りてきたほうがいいんでしょうね。

「ワイズギア Zumo550」はコチラ

「HONDA GATHARS M」コチラ

両製品の違いはボディのタンポ印刷とパッケージ内容(バッテリ付きかどうか)程度なのでどっち買おうがそんなに変わりなさそうです。どっちもZumo550のオプション機器使えるみたいだし。
個人的にはバイクから外して使用できたほうが便利に思えるのでワイズギアのほうがいいかな。

もちろん基本仕様自体は一緒なので、今回購入するに当たっての重視したい項目はどちらもクリアしています。

・防水仕様
⇒防水性能有。国際規格IPX7クリア。

・地図検索機能
⇒電話番号検索・住所検索・ジャンル検索可能。

・音楽再生機能
⇒本体にスピーカー機能は無い。ただしBluetooth接続を使うか、またはマウント側面のミニジャックを外付スピーカーに接続。


んで、今日実物の商品を見るために多摩湖の向こうのライコランドまでひとっ走り見に行きました。現物を見ながら店員さんの説明を聞いていたんですが、やっぱね、これ凄い良い。サイズも悪くないし画面も見やすいし、操作もしやすい。
でも、V-TwinMAGNA用のマウントステーが無い・・・。
汎用ステーが無いか聞いたところ「置いてない」とのこと。

もうね、こういうときマイナー車種は本当に苦労します。
またシガーソケットのときのようにステーから用意しなくちゃいけないのかな・・・。

とりあえず今回は買わずに帰りました。


でもやっぱ欲しいなぁ・・・。

テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

次年度に向けてバイク熱をさらに加熱すべく、V-TwinMAGNA第3次カスタム計画を立案しました。

今年いろいろなところに出かけて感じた不満点をあげると、第1はやはり「ライトの暗さ」です。購入当初に気がつきVTXのマルチリフレクターライトに換装したもののやはり夜中の峠道等では心細さを感じました。

第2は「GPSの使い勝手の悪さ」。あると非常に便利なのですが、以前、長野に行った際に高速で雨が降り出してしまい、濡れて駄目にならないかヒヤヒヤしました。
最近は防水とまでは行かないものの「耐雨」性能を持つものもあるので交換したいと思います。もう今のナビも3年くらい使ってるしね。

そして第3に「積載能力」。シングルサイドバックだけではもう・・・・

上記3点より下記の改造を計画したいと思います。
 ・フォグランプ設置
 ・GPSの変更
 ・バッテリーインジケータ設置(電力消費量増加対策)
 ・マフラーの変更(地面に水平配置しダブルサイドバックに対応)

いったい幾らかかるのか・・・・

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 EvilSmith Laboratory, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。