FC2ブログ

V-TwinMAGNAとその他趣味の日々の備忘録。コメント・トラックバック・リンク大歓迎!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSPゲーム「ガンダムバトルクロニクル」のEXTRA MISSION(つまり隠しミッション)を出現させるパスワードをメモっておきます。

このパスワードはゲーム公式ページや雑誌媒体上に公開されていたものです。

★公式ページ★
「観艦式強襲」3ニにすア
「終わりなき攻防」ゆBトふそ
「巨人襲来」そSオCえ
「歴戦の英雄」Yひ4むD
★Gundam.info★
「水中からの挑戦」をQくあむ
「ガンダムクロニクル」RみちGM
★電撃プレイステーション★
「電撃遊戯」5ハそNコ
「電プレ戦隊」Dこ4そモ
★週刊ファミ通★
「ファミ通に魂を惹かれる者達」おPトむこ
「迫りくる巨兵」トK4モF
★月刊ガンダムエース★
「戦いは数だよ兄貴!」ハ4なゆん
「隊長のザクさん 最終回」アウロモな
「ジャブローに散蒔く!」らFウトイ
「ここはアッガイ谷」らよタのW
「さすがだぞ、ウッディ君!」ひWロよウ



ガンダム バトルクロニクルガンダム バトルクロニクル
(2007/10/04)
Sony PSP

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

親戚と一緒に多摩の五日市にあるお店「黒茶屋」に行ってきました。
秋川渓谷の畔にあるお店の周囲は緑でいっぱいです。
陽の光を反射する秋川の川面がとてもきれいでした。

CIMG3138.jpg


この黒茶屋というお店は炭火焼と山菜料理をメインに扱う和食のお店です。築250年の庄屋の屋敷を移築して作られた母屋は実に重厚な印象を与えますが、母屋だけでなくお店の庭にも様々な趣向が凝らしてあります。

今回、席を用意してもらう間に庭をフラフラ見学する機会に恵まれることが出来たのでその写真を紹介したいと思います。
前回の位置決めの際のパテも固まったみたいなので、一旦引っぺがして元の形に削りなおします。こうすることで頭部パーツとの隙間をパテで埋めることが出来たはず。
これでおおまかな耳の形が出来ました。

今回は耳のフチの部分にディテールを追加する作業を行います。
つまり細部の作りこみに移った訳ですね。

相変わらず机の上汚くて申し訳ない。
金属板がもう錆びがきててボロボロになってきた。

CIMG3103.jpg

耳のフチになるプラ板を切り出し大まかにサイズを合わせます。

CIMG3105.jpg

フチは弧を描いているのでいきなりプラ板を貼ろうとしてもうまくいくわけがありません。そこで事前にプラ板を曲げて形を合わせます。
適当な棒をプラ板に当てて徐々に曲げていきます。焦ってやろうとすると力の係り具合が均等にならず変な風に曲がってしまうので注意して作業しましょう。弧の鋭い部分は強めに曲げてなだらかな部分は弱めに曲げます。

曲げ終わったら耳のフチにプラ板をマスキングテープで仮止めし流し込みタイプの接着剤を使って接着します。ある程度固まったら、しっかり固まらないうちに(ここがミソ)テープをはずして形を矯正しつつ流し込み接着剤て完璧に接着します。

接着面の脇に段差が出来てしまったらパテを薄く盛って削って均します。

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

前回の更新で形状の加工が済んだウォーズマンですが、いよいよ最後の工程である塗装に移りたいと思います。今回使用する塗料は「エナメル塗料」を使用します。

エナメル塗料は塗料の伸びが良いので筆塗りした際の塗りムラが出にくく、また発色が良いのが特徴です。
ただし、欠点として乾燥がとても遅い点や、下地がプラスチックの場合は浸透してしまい強度を低下させる原因になったりしますので使い所をしっかり見極める必要があります。
もちろん模型作成においては、用途に合わせて塗料を使い分けるのは言うまでもありません。


CIMG3183.jpg

とにかく今回は赤塗料をお皿の上で薄め液で薄めて準備完了。面相筆でちょっとづつちょっとづつ塗っていきます。こういう細かいところは塗料を「塗る」というよりも、あせらずに「のせる」感じでチマチマやったほうがうまくいきます。

約10センチ程度の大きさのボディに全身30箇所以上の可動を組み込んだタカラトミーの傑作玩具「ミクロマン・シリーズ」。最近では様々なキャラクター展開を行っている「ミクロアクション・シリーズ」が主力商品層となっています。

そんなミクロアクションシリーズにキン肉マン超人達が加わりました。

最近では浪漫堂をはじめバンダイ等各社で相次いで立体化の機会に恵まれている題材ですが、今回程相性バッチリの組み合わせは存在しないと言えるでしょう。
なんせ今まで実現したくても出来なかった、あんな技やこんな技の掛け合いが実現できる事は特筆に値すると思います。

現時点でこのシリーズにおいてキン肉マン絡みの商品は12点(タッグマッチセット含む)となっており、またミスターカーメンやペンタゴン等「いったい誰が買うんだ?」と首を傾げたくなるようなキャラクターチョイスを行ってくれるあたりファン心理を妙にくすぐってくれます。

しかしながらタカラトミーは、おそらく商品バリエーションを多くするためなのでしょうが、ひとつの商品の魅力を小分けに出す奇妙なクセを持っています。

その最たるものが今回ご紹介する「ミクロアクション ウォーズマン」です。

ミクロマン ミクロアクションシリーズ ウォーズマン MK-03ミクロマン ミクロアクションシリーズ ウォーズマン MK-03
(2006/09/29)
不明

商品詳細を見る

ついに待ちに待った「ガンダムバトル」シリーズの最新作が発売されました。
別に昨日仕事休んだのはこれを遊びたかったからでは決してありません。
もちろん体調悪かったからです、ホントなんです。いやマジで。

ガンダム バトルクロニクルガンダム バトルクロニクル
(2007/10/04)
Sony PSP

商品詳細を見る


基本的なゲームシステムは前作「ガンダムバトルロワイヤル」を継承しています。

ではどの辺がパワーアップしたかというと、
 ①登場MS数の増加(総数140種)
 ②ミッション数が増加(1st、Zに加え08小隊、0080、0083等の外伝も)
 ③全てのミッションでワイヤレス通信を使った協力プレイが可能
 ④公式HPや雑誌で紹介されているパスワードを使うとミッションが追加される
以上4点でしょうか。

実際やってみた感じでは、やりこみ要素も大目のようなのでジックリ遊べる感じがします。ミッションを追加するパスワード等、攻略情報が集まり次第再度記事にしたいと思います。

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

えーとね、抜取監査の日あたりからヤバクって、なんとか持ち直したかに思ったんですが、案の定ブリ返しました。

正直すまんかった。
依然書いた記事「第2次カスタム計画」からだいたい1年たったのでカスタム計画の状況と、これからの方向性について改めて見直したいと思います。
我ながらバイクに関してはホント真面目だな・・・。

今までのカスタムの経過を下記の様に時系列順にまとめてみました。


===== V-TwinMAGNA 愛の軌跡 =====

2006.07.29 売買契約
2006.08.05 納車

2006.08.11~2006.09.10
★第1次カスタム★
・POSH製ナンバープレートベース
・POSH製ナンバープレート取り付けネジ
・DEGNOR製シングルサイドバック
・安いツールバック(合羽入れとして)
・HONDA純正VTX用マルチリフレクターヘッドライト

2006.10.13
●第2次カスタム計画●
・リアクッションをS型のフルカバードのものと交換(¥16200×2本)
・チェーンケースをS型のアルミのものと交換(¥5000くらい)
・オイルキャップをS型のアルミバフ仕上げのものへ
・ハザードをつける(スイッチ周りはS型のものを使用)

2006.10.24~2007.07.28
★第2次カスタム★
・オイルキャップをS型のアルミバフ仕上げのものへ
・ハザードをつける(スイッチ周りはS型のものを使用)
・シガーソケット取付

======================


以上が現時点までのカスタム計画と現在の進行具合です。

よくもまぁ地道にチョビチョビいじったもんだと思いますが、
アメリカンはいじってナンボという世間一般の認識がありますので
これを踏まえ、第3次カスタム計画を練りたいと思います。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 EvilSmith Laboratory, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。