FC2ブログ

V-TwinMAGNAとその他趣味の日々の備忘録。コメント・トラックバック・リンク大歓迎!!

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと素組み完了です。

CIMG4128.jpg

色分けと複雑な構成の関係で部品点数も多く、非常に作り応えがありました。
完成時のボリュームも大きく素組みだけでもお腹一杯といった感じです。

さて、どういう感じでいじろうかな?
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

なんとか両足で立てるまで組みあがりました。

CIMG4127.jpg

あともうちょっとで素組み完了。

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

MG真武者ガンダムを作っていて気がついた点をひとつ。

CIMG4117.jpg

これ中指・薬指・小指が1パーツ構成なんですが、デザインナイフで間の部分を切り離すと5指独立可動に簡単に出来ます。

MG武者願駄無をちまちまとここまで進めました。

CIMG4123.jpg

今回は本当に何もしないで組み上げてみたいと思います。普通なら表面ヤスリ掛けしたりとかするけど今回はやらない。

部品切り出し→デザインナイフでゲート跡をゴニョゴニョ→ちょっと弄んでみる→塗装→艶消し。とまぁこんな感じでやっていきます。よってヤスリは基本使いません。実際問題、表面処理が完成度にどの程度の影響を与えるのかとか知っとかないといけない部分もあるので実験的な意味合いも込めて。

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

近所のLAOXでMG武者願駄無を購入しました。
セール価格で3300円也。

1/100 MG 真武者頑駄無1/100 MG 真武者頑駄無
(2008/06/21)
不明

商品詳細を見る


現在ではSDシリーズの展開から「武者ガンダム=SD」という認識が一般的ですが、元々はコミックボンボンで連載していたプラモ狂四郎が初出典です。
サンライズ作品のロボットはデザインに鎧武者の意匠を取り入れていることが多く、ガンダムももちろん同様のデザイン経緯を持つため武者姿との融合にあまり違和感が無く、というか無茶苦茶カッコ良いその姿は、読者に衝撃を与えました。

その後、2007年にKOEIより発売された『ガンダム無双』においてカトキハジメにより『武者ガンダム』として再度デザインが起こされました。このデザインはリファインと言うよりも再解釈といった表現が正しいでしょうか。
そしてそのデザインをMGとして立体化したものがコレ。

色分けする関係上、パーツ点数が面倒なほどに多く、中々つくりがいのありそうな内容となっていますが、今回は簡単にサラッと済ませてみようと思います。
作業内容は・・・また後日ということで♪

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2019 EvilSmith Laboratory, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。