FC2ブログ

V-TwinMAGNAとその他趣味の日々の備忘録。コメント・トラックバック・リンク大歓迎!!

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駄目だ、わかんねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

職場の友人との話に以前のぼったんですが

「近所のすきやは24時間営業だが深夜もまじめにやっているのか」

実に気になったので調べに行ってきました。

夜3時、お店に着くとリア充なイケメンがまじめに仕事しています。

仕方が無いのでチーズ牛丼を平らげました。

「又のご来店をお待ちしております」

イケメンのさわやかな笑顔に敗北感を感じつつ、店を後にしました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

というわけで富士登山後編です。
何とか持ち直して上り始めたものの、また動けなくなる恐怖心から生きた心地がしません。

休憩中も足踏みしたりととにかく循環系の活動ペースを落とさないように注意しつつ、
寒さと怖さに震えながらエンヤコラエンヤコラと山登りを続けます。
本当につらかった・・・。

まぁペース的には順調に登ることが出来たんですけど、
一合上るごとにジュースの値段が100円づつ上昇(即ち高度に比例)するのは何とも苦しいものがありました。
これ山小屋の人は1シーズン終わって下山する頃には大金持ちなんじゃないでしょうか?

7合目8合目あたりではもう草木どころか砂さえも目に付きません。
あるのはただただ岩 岩 岩 ・・・・。
登るというよりもよじ登る感じで歩みを進めます。
遠くから見れば秀麗な富士山もその間近を見ればただの瓦礫の山。
眼下に広がる下界の光景と相まって、なんとも無常な光景が広がります。
きっと本当はここは人間が来るようなところじゃないのかもしれません。

9合目にもなると風が極めて強く吹き飛ばされるのではと不安になります。
おまけに頂上付近では渋滞が発生し日の出の時刻には間に合いそうもありません。
空が白んできた・・・・!

疲労困憊の体に鞭打って必死に頂上を目差します。
もう少し、もう少しで着くのになかなか手が届かない。
周囲の人間のどよめきに後ろを振り返ると・・・、
雲と雲の間に太陽がその姿を見せていました。

CIMG4611.jpg

しばしその美しさに見とれていたものの、我に返り再び頂上を目差します。
部長は俺よりもだいぶ先まで進んでいるようです。

富士登山決行当日となりました。

今日はお仕事は午前中でおしまい。

一旦家に帰って装備を整えて出発です。
目指すは合流地点、新宿駅の緑の窓口!

先に着こうと頑張ったんだけど、案の定、新宿駅で迷子になってしまい、俺がついたときは既に部長が待っていました。出発時刻まではしばらくあったので、西口周辺でウドン食ったり靴下買ったりして時間をつぶしました。

そしてバスに乗って一路富士山へ。
10時頃、バスは登山口に到着しました。

10分ほどで装備を整える終わり、即出発!
職場にいる爺様には「最低1時間程度は高度に体を慣らさないといかん」と言われていたものの、心が急いて待っていられません。暗い登山道をライトの明かりを頼りに進んでいきます。

夜の富士山はホントに真っ暗。
おまけに霧も出ていて、まるで異次元に迷い込んだかのようです。

とりあえずコースを良くわかっていないので、それっぽいチームの後を付いていく作戦を取ったところ、そのチームごと我々もコースを間違えてしまいました。

気を取り直して、本コースに戻り、山頂まで一直線のルートに乗って、それなりに順調に進んでいったのですが・・・・

実は俺、一歩も動けなくなりひっくり返りました。



今日ね、飲んでたんですよ、開発のSさんと。

でね、会話がこないだの「狩り」の話になったんですよ。
そして捕りに行ってみようかという流れになり、店を出たわけです。

お互い飲んでしまったので歩いて近所の雑木林へ。

そしたらね・・・、ノコギリクワガタ捕っちゃいました。

CIMG4593.jpg

携帯電話の光を頼りに樹液の出ている木を必死に探してみたところ、ギシギシアンアン真っ最中のカブトムシカップルとクワガタカップルを発見。

「Sさん、見っけちったw」
「早く早く!逃げないうちに捕まえちゃえ!」
「んでも、お楽しみの真っ最中のところなんだか悪いなぁw」
「捕らないと逃げちゃうよw」

と言うわけで手を伸ばして捕ろうとしたところ絶頂を迎えたのか逃げようとしたのか木から転落するクワガタカップル。何とか頑張ってオスをGET!

ただこっからが長かった・・・。

近所のドラッグストアまで歩いていって、レジの前でクワガタ片手に
「す、すいません。虫かごって売ってないでしょうか?」

非常に恥ずかしかった。

いや、むしろ良い具合に酔っ払ってるし、おかしな人と思われないかと・・・。

おまけにね、店員さんがこういうときに限って超美人なんですよ。
マジで勘弁して欲しかった。

んでも予想外な事に店員さんも「あ、すごーいw良く捕れましたねぇ^-^」などと返してくれたので、チャンスとばかりに「いや、知り合いの子供にプレゼントしようと思って頑張っちゃいましたよw」と良い人っぷりをアピール。

真面目にこれ女の子と仲良くなる手段に使えねぇかな・・・・。

| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2019 EvilSmith Laboratory, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。